ハードワークからの脱出計画

毎日がハードワークな飲食スタッフ

毎日疲れきっていませんか?

ハードワークからの脱出計画

疲れを感じる飲食スタッフさんへ

ハードワークからの脱出計画

飲食スタッフはとにかく体力気力勝負のハードワークと言っても過言では無いでしょう。昼過ぎからの準備に始まって、深夜までの勤務。残業代もみなし残業扱いでまともに払われなかったり、お客様が営業時間内に帰らず完全にサービス残業になる日もあります。勤めている店の大きさで体力を使う程度は多少違いがありますが、毎日の勤務時間は9時間を超える人が多くいるのも現状です。ほとんどが立ちっぱなしの仕事であり、体に悪影響をもたらす事も増えます。その為、いつも人材不足でスタッフが定着しない悩みも多いようです。

疲れを感じる飲食スタッフさんへ
  • 飲食・フード業界に強い「ジョブスピ」

    飲食・フード業界に強い「ジョブスピ」

    飲食、フード業界は何処で働いてもハードワークだと思われがちですが、実はそうとも限らない事は転職サイト、ジョブスピを見ると分かります。一口に飲食、フード業界と言っても、料理人からホールスタッフ、店舗管理や企画まで幅広い職種があります。現在、飲食スタッフとして働いている貴方なら、今までのキャリアを活かし、企画の仕事も出来るのです。ジョブスピなら、飲食、フード業界に詳しい専任コンサルタントが転職を完全にサポートしてくれます。現在のハードワークから離れる為にも、一度相談してみてはいかがでしょう。

    詳しく見る

  • 私生活に及ぶ危険とは

    私生活に及ぶ危険とは

    1日8時間労働が基本と考えると、1日の労働時間が10時間になると月44時間以上の残業をしている事になります。厚生労働省の定めには、月45時間以上の残業をすると過労による疾病を引き起こし、過労死に繋がる危険性が高くなるとしています。また、職場にいる時間が長くなってしまい、家族で過ごす時間や自分の時間が無くなる為に私生活に悪影響を与えがちです。また飲食スタッフは体に故障が起こりやすく、膝や腰を痛める人が大半です。ハードワークになっている自覚を持たないと、いろいろな面で問題が起こってきます。

    詳しく見る

  • 転職先はネットで検索

    転職先はネットで検索

    飲食スタッフは飲食店勤務が好きな方も多いですが、ハードワークにこれからもついていけるか不安になると思います。ハードワークをしないように工夫はもちろん必要ですが、どうしても抜けきれない時は転職を考えるのもひとつの方法です。そうは言っても、深夜までの仕事になる飲食スタッフは仕事探しも容易ではありません。そんな時に役に立つのが、ネットで求人情報を検索出来る求人サイトです。ネット環境があれば休憩時間に検索できたり、紙面求人より求人数が多いのが魅力です。時間の足りない飲食スタッフには便利です。

    詳しく見る

ハードワークから脱出したい人におすすめの記事